2010年08月02日

皆様、ご存知ですか?

毎日使っている洗濯洗剤やシャンプーなど・・・、
どんな材料で作られているか御存知でしょうか?

シャボン玉石鹸さんのホームページでおもしろい実験を見ることができます。

生き物が生きていくことに関わりがあるなどという観点からこれらの商品を
見る機会はそうそうないと思います。

カイワレの実験です。

それぞれの洗剤やシャンプーなどを溶かした水でカイワレの種を育てています。

私たちが日ごろから皆さんにお勧めしているシャボン玉石鹸さんの商品を
溶かした水のカイワレは元気に、しかも何も入っていない水よりも
発育が良いという結果が出ています。

一度ぜひご覧ください。
 
 
 
 
家も同様ですが、このような洗剤やシャンプーなども生活に密着したものです。

カイワレと同じく、私たちはその中で日々暮らし成長しています。

成長を妨げるものや、命を蝕むもの・・・、そのようなものが当たり前に身近に
存在しているということをもっと自覚しなくてはいけないと思います。

ぐんぐん成長したカイワレの種のように日々元気で暮らしたいものです。

投稿者 家工房 : 13:54 | コメント (0)


 
 

2009年05月15日

シャボン玉石けんの威力!!

今朝、娘の制服の襟についたしつこい汚れをシャボン玉スノール液体をしみこませ
ゴシゴシこすってとっていました、すっきりきれいになったのでそのまま洗濯機へ…

洗面でこの作業をしていたのですが、洗濯機へ入れた後洗面ボールを見てビックリ!
娘の制服が触れていた部分だけ洗面ボールがピカピカ・ツルツルに…???
 
 
 
え!!なんで???
 
 
 
今度はわざわざ触れていなかった部分にスノールをかけ、しばらくおいてから
ぼろタオルでゴシゴシ…
 
 
 
やっぱりピカピカのツルツルに!!
 
 
 
すごーーーーーーーい!結局水栓金具まで磨いて洗面がすっきりさわやかに
なりました(^^)v
 
 
 
この威力は本当にすごい…と思います、洗濯物もきれいになるはずです。
この時期、室内干しが続き、汗臭いお父さんのTシャツも、なんだかにおうタオルも
すっきりさわやかに洗い上げてくれます。

新しくなったシャボン玉スノール液体、ぜひ、お試しください。

 
スノールJPG.JPG
 
 
 
 
キッチン用液体石けんも新しくなってパワーアップしました、でも手には優しいです、
荒れ性の方や主婦湿疹でお悩みでしたら、ぜひ、お使いください!
 
 
キッチン洗剤.JPG

投稿者 家工房 : 10:13 | コメント (0)


 
 

2008年07月04日

暑くなりました、夏はすぐそこです!

    暑中見舞いデザイン.jpg


昨日から気温がグッと上がってきました、梅雨明けもそろそろ…
湿気が多く気温が高くなる夏が来る前に家の中をサッパリして
快適な夏を過ごしたいと思います!

お掃除はできたら合成の洗剤などを使わずに、排水しても
海を汚さない方法を選択したいですね(^^)

家がきれいになっても、海が汚れればいずれその汚れは、必ず
人間に帰ってきます、子供やまたその子供にきれいな海や山を
残すために、ちょっとだけ、頑張ってみましょう!!

子供に触れさせたくないな…と思うものでのお掃除はやめましょう!
 
 
 
【家工房の家のお手入れ】

床掃除…………ほうきで掃いて水ぶきをします、水分だけで充分汚れは取れますが
          湿度の高い日は渇きが遅いので、からっと晴れた日を選んで行います。
          したたり落ちる位の水を含んだぞうきんで汚れを浮かすようにふきます、
          もう一度しっかり絞ったぞうきんで水気ごとふきあげます。

天井壁掃除……はたきでホコリをはらいます、床掃除の前に行います。
          はたきは化学繊維の入ったものだと静電気を発生させ、かえって汚す
          結果になります、正絹のはたきがお勧めです。

水廻り掃除……大きな容器にクエン酸を溶かします、汚れのひどいものは、つけおきし
          数時間後洗います。排水周りの汚れは、水に溶かした重曹をブラシに
          つけ、こすり洗いをします、この液体はスプレー式のボトルなどに入れて
          保管しておくと、気になるところのお掃除に使えるので便利です。
          配水管の中には重曹を流し込みしばらく置いて水を流します。

その他の掃除…[エアコンのお手入れ]            エアコンデザイン.jpg
            エアコン内部のホコリに混じって《トリコスホロン》というカビが
            発生します、このカビは吸い込むと咳がなかなか止まらないなどの
            風邪のような症状を引き起こし、まれに肺炎の原因になるとも
            言われています。カビを含む汚れなどを空気中に排出しないために
            エアコンを使用する前にお手入れしましょう、フィルターより内部の
            汚れをとる必要があるので、プロにお願いしましょう。

          [畳のお手入れ]
            お天気が続く日を狙って外に出して干しましょう、とてもサッパリします。
            長めのドライバーなどを、畳に傷がつかないよう注意して角に差込み
            押し上げます、浮いたところを棒などで固定すると畳を持ち上げるとき
            楽です。元の場所に戻さないとうまくはまりませんので、移動の前に
            印をつける事をお忘れなく…。
  
こんなお掃除なら、家族で楽しみながら、安心して行えると思います。
お掃除が済んだら縁側で初夏の夕暮れのいっぷく…いかがですか?
      ビールデザイン.jpg


 

投稿者 家工房 : 10:14 | コメント (0)


 
 

2007年10月26日

いよいよ冬支度…

もうすぐ11月…、いや~~~な手あれの季節がやってきます。

私自身も毎年ひどいあかぎれに悩んでいましたが、【家中の泡の出るもの】を
【シャボンダマ石けん)】さんのものに切り替えてからは、あかぎれどころか
手あれさえしなくなりました。

それはなぜか…?というと、製品の全てが自然のものだから…、
というただ単純にそれだけの理由です。
 (原料の油脂は牛の油や植物の油のみを使用しています)

体には化学物質や石油系の成分はどうしてもなじまないし、それが
体に直接つけるものならなおさらです。

私たちの造る家についてもそうですが、化学物質や石油系の成分は、
体を健康な状態に保つために、必ずしも必要な物ではないという事です。

もし、手あれにお悩みでしたら、一度、シャボンダマ石けんさんの
食器用の洗剤をお試しください。
きっと今年からはハンドクリームも必要ないくらい…になると思います。

モデルルームで実際にご使用になれます、ぜひ、お試しを…(^^)

投稿者 家工房 : 17:42 | コメント (0)


 
 

2007年05月07日

5月です、いい季節ですね~♪

ゴールデンウイークが終わりました、お天気がいまひとつでしたが
楽しめましたか???

知多半島も例外なく道が渋滞していましたね~(TT)
ゴールデンウイーク中にモデルルームにお越しくださったお客様の中にも
「家に帰るのに渋滞して帰れん!!」とお話してくださった方がみえました。

さてさて、ゴールデンウイークが終わると夏がすぐそこまで…ですがその前に
いやーーな湿気の梅雨がやってきます。

このゴールデンウイークに行った、我が家のシャボンダマお掃除~~!

ご紹介します。

お風呂・洗面のステンレス用品…蛇口や取っ手など
   シャボンダマシャンプーを使ってスポンジでゴシゴシ
   (入浴の最後についでにやりました)

   ピカピカです!


浴槽・お風呂の床
   シャボンダマシャンプーでゴシゴシ
   (これもついでに……)
   仕上げにシャボンダマリンスでもう一回ゴシゴシ
   (さらについでに……)

   すっきり汚れが落ちます。


キッチンのヤカンやなべ
   シャボンダマ台所用洗剤でゴシゴシ

   ピカピカです!!


茶渋のついたコーヒーカップや湯のみ
   シャボンダマ台所用洗剤でゴシゴシ

   見る見る取れます、新品のようです。


……あとは庭の草刈と家中の掃き掃除をして
シャボンダマ石鹸で手を洗っておしまい!!

入梅前にサッパリ!!!のゴールデンウイークでした。

シャボンダマ石鹸はその全てに石油系の合成成分や
化学成分を含んでいません。

家中のお掃除にも、犬のシャンプーにも大活躍します。

ぜひ、お試しください!

投稿者 家工房 : 18:55 | コメント (0)


 
 

2006年10月29日

化学物質の無い暮らし

以前から自宅で使用中のシャボン玉石鹸さんの商品を
   (私が個人的に使用中のものばかりですが……)
たくさん買ったので、現在モデルルームに展示してあります。

ご希望があれば斡旋していますので、せっけんやせんざいの
使用感やトラブルで困ったことや疑問に思っていることなどあれば、
ご相談ください。


写真の右手に写っているのは四国の四万十川のあたりの山で取れた
木を使って手作りしてみえる職人さん(佐々木さん)の作品です。

一度のぞいてみて下さい。


VFSH0063.JPG

投稿者 家工房 : 10:14 | コメント (0)


 
 

2006年09月02日

化学物質は家だけじゃない

最近読んだ本の中に「食品の裏側」という本があります。
結構話題になっている本みたいですが…。

添加物のお話が普通の角度とは違う切り口で書かれています。

実際に添加物の無い食品だけを食べることは現代においては難しいのですが、
私の姪っ子と甥っ子の両親は、アトピーの症状を出させないために
添加物の無い食品を選んで食べさせています。

一般的に「合成洗剤」といわれるせんざいやせっけんにも科学的な物質が
含まれていて、使うと症状が悪化するものもあります。

この本に書かれている「添加物」も、家から出る「化学物質」も、
せっけんやせんざいに使用される「化学物質」も、体の中に
できたら入れないほうが良いものが多いと思います。

家工房は「家」からでる化学物質が、体に良くない事を念頭に家造りを
してきました。
しかし、もっと身近な、食品や身の回りのせっけんやせんざいの
中身を考えなければいけない時代になったのではないかと思います。

その全てが自然のやさしい素材に包まれたとき、子供のアレルギーも
大人の病気も、精神的な苦しさからも、一歩抜けられるのではないか?
と思います。

読書感想文でした。

投稿者 家工房 : 17:56 | コメント (0)