2011年03月08日

ありがとうございました

午後からお伺いしたお施主様の御自宅でサクラソウをいただきました。

日にちを開け何度かおじゃましているおうちですが、このところ行くたび
だんだん大きくなっていっているのを見て満開の時期を楽しみにしていた
そのサクラソウです。

今日お伺いしたら、それは見事に玄関いっぱいにサクラソウが咲いていて
思わず見とれていたのです。

 
 
 
打ち合わせを終え、御挨拶をして外に出ると、
お施主様から「良かったら…」、と。

大きな鉢、いっぱいに咲いたサクラソウを2鉢、パンジーを3鉢いただきました。
うかがうと、種から大切に育てていらっしゃるとのこと。

これは大切にこの先も育てなくては…、とウキウキして帰ってきました。

戻ってさっそくモデルルームの庭に飾らせていただきました。
大切なお花をいただいて本当にありがとうございました。

110308_162422.JPG
 
見事です。

大切に大切に育てられ、いっぱいの花を咲かせた花、
育てられた方の愛情を感じ、なんだか幸せな気分で庭を眺めました。
 
 
庭の梅と桜。

110308_162439.JPG

110308_162500.JPG

 
 
春はいいですねーー、生命の力強さを感じます。

投稿者 家工房 : 19:31 | コメント (0)


 
 

2010年12月26日

いいクリスマスを迎えられましたか・・・?

クリスマス22.jpg

メリークリスマス!

寒い日が続きますがお元気でお過ごしですか?

モデルルームは昨日イルミネーションがボリュームアップされ
点灯いたしました、いつまでかは未定ですがしばらくは夕方から
ライトアップしています、ぜひ、お近くをお通りの際は覗いてみてください。
 
 
今年もあとわずか、来年も皆様健康で一年過ごせますように・・・。
良いお年をお迎えください。
一年のお引き立てを心より感謝申し上げます。

投稿者 家工房 : 14:16 | コメント (0)


 
 

2010年11月21日

クリスマスまであと一カ月・・・

モデルルームの庭がクリスマスらしくリニューアルしました、
いつも庭を手入れしているおじいちゃんとおばあちゃんの作品です。
 
PA220281.JPG


『じいじのおか』監修・・・家工房のおじいちゃん(辰二さん)

PA220279.JPG


『ばあばの花畑』監修・・・家工房のおばあちゃん(雪子さん)

PA220278.JPG


二人がいつも草刈りして土をならしこの環境を守っています、
見かけたら声をかけてくださいね!

だんだん寒くなってきました、12月には例年通りイルミネーションで
クリスマスを彩りたいと思います。

お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。
御来店をお待ちいたしております!

投稿者 家工房 : 18:12 | コメント (0)


 
 

2010年08月09日

じいじの丘

ブランコ小.JPG

新しく木のブランコが仲間入り・・・、今年70になるおじいちゃんが
一生懸命つくったブランコです。

木は北設楽の山から切り出してきた杉・・・、まっすぐゆれなかったり、
蝉がとまっていたり・・・、自然の素材ならではの楽しさのある遊具です。

この庭もじいちゃんがコツコツつくりました、機械は一切入っていません、
皆さんのお庭もお子さんやおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にちょっとづつ
作り上げていきませんか?出来上がってからも楽しい発見のできる
手作りの庭・・・、今日も涼しい風が吹いています。
 
 
 
 
さて・・・、今日は長崎へ原爆が投下された日です。

モデルルームのある愛知の知多半島は時折青空ものぞく暑い日です。

私たちは戦争の恐ろしさや原爆による多大な悲劇を知りません、
しかし、少なくともその世代の方々の御努力があったからこそ、今日の
この青い空があるのだということくらいは心に留めておきたいものです。

暑中お見舞い申し上げます、皆様お体大切に・・・、
暑い夏もあと少し、元気に乗り切りましょう!!

風鈴.JPG
(5歳の娘の手書きの風鈴です)

投稿者 家工房 : 14:58 | コメント (0)


 
 

2010年07月23日

無農薬の野菜

先日お客様から畑で採れたとなすときゅうりをいただきました。

無農薬の畑で科学的な肥料も使わずに大事に大事に育てた野菜たちです。

(早速いただいてしまったので写真がありません・・・、イラストで・・・)
なすとlきゅうり.jpg

この無農薬、化学肥料を使わない・・・
ってことがどんなにたいへんなことなのか知っているだけに
頭が下がる思いで、お野菜たちをいただきました。

・・・ほんとーーーに美味しい!!というのはこのことを言うのでしょう、
余分な味付けなんかはいりません、少しのお塩で充分です。

キュウリやナスが頑張って生きていて、その生命力ごといただいている・・・、
というありがたい美味しさです、
お店で売られているものすべてが悪いわけではありませんが
本当の意味での生命の源は、こういう風につくられたものだけが
持っているのかもしれません。

時間が無いせいにしてついつい『便利な売っているもの』に頼りがちですが
季節の野菜、一種類くらいはお庭でこしらえて子供たちに食べさせたいですね。
 
 
 
お野菜美味しく頂きました、ありがとうございました!

投稿者 家工房 : 12:21 | コメント (0)


 
 

2010年03月01日

春がそこまで・・・

暖かい日が数日続き、今日は少し冷えます。

明日からまたお天気が崩れるのだとか・・・。

三寒四温・・・、少しづつ春が近づいています。
 
 
 
 
ひと足早く庭の木々たちは、春を感じているようです。
 
 
 
モデルルームのひかん桜、いつもの開花時期より半月ほど早く開花しました、
今は8分咲きです、この週末には満開になりそうです。

桜.JPG
 
 
 
モデルルームの匂い梅、咲こうか、咲くまいか迷っているように一輪づつ開いています、
いつもは桜が咲くころには散ってしまいますが、今年は両方一緒に楽しめます。

梅.JPG
 
 
 
自宅の桜、サクランボがなる桜です、毎年チラチラとしか花をつけなかった桜ですが
今年は見事に花をつけました、サクランボ、いっぱい収穫できるといいなあ・・・。

庭の桜.JPG
 
 
 
モデルルームの庭は、今、花がいっぱいです、きれいに整備され小さなお子さんでも
心配なく遊べるようになりました、午前中はたくさんの鳥がやってきます。
ぜひ、遊びにお越しください。

投稿者 家工房 : 13:08 | コメント (0)


 
 

2010年01月26日

いっぷく・・・

三重県の山のふもとにある陶芸家の方のギャラリーです。

視察を兼ねて行ってきました。
 
 
 
何年か前にここにあるのを知って、たまに見に行っていた建物です。
陶芸の作品はもちろん、この建物を見に行くのが目的です。
 
 
 
100123_133337.JPG
 
 
 
雪の多い地方の象徴、大きな屋根が家を守っています。
 
 
 
100123_140751.JPG
 
 
 
里山には昔このような建物がたくさんあったと思われますが、今は探すのが難しいくらい
少なくなりました。この建物は昔からあった古民家でなく新築されたもののようです。

『家工房』の家と同じ、土壁でつくられていて構造材がむき出しになっています、
新建材などは一切使っておらず、建てられた作家さんのこだわりが伝わります。

 
 
 
きちんと建てた家は見ているだけで心が和みます。

投稿者 家工房 : 13:21 | コメント (0)


 
 

2009年12月22日

寒い日が続きます

 
suto-bu.JPG
 



お施主様から頂いた丸太の端っこ…。

少しだけ角を削り椅子になりました。

寒さの厳しいこの時期はストーブの周りでのんびり火をみているのが
とっても良いです、心身ともにあったかくなるのです。
 
 
 
H様、ありがとうございました、一度見にお越しくださいね!

投稿者 家工房 : 14:07 | コメント (0)


 
 

2009年10月27日

新美南吉の養家に行ってきました

現場の帰りに少しだけ時間があったので半田市の【新美南吉の養家】に行ってきました。

この前の台風のせいなのか茅葺の屋根の一部が壊れたままになっていました。
このような古い家を守っていくのは本当にたいへんなことかもしれません、それでも
なんとかいい状態で後世に伝えていきたいものです。
 
 
 
新美南吉が幼いころ養子にだされ大人になるまで育った家です。

中も自由に入ることができ、当時の暮らしぶりが、まるで昨日までそこに人がいて生活を
していたかのような状態で保存されています。 

南吉3.JPG
 
 
当時はきっとここでいろいろな人が会話をし、雨の日にはここで遊び、座敷には家族が
いて景色を眺めながらお茶を飲んでいたことでしょう。

大きく座敷に通じる土間です。

南吉.JPG
 
 
広い土間の向こうには裏庭に出られる戸があります、裏庭には、現在小さな美術館に
なっていますが、昔は離れとして使われていたと思われる建屋があります、その建屋と
母屋との間には物置がありました。
物置にも当時使われていたであろう農機具などが置かれていました。

南吉2.JPG
 
 
土間や座敷に通じる玄関です。普段はこのように開けっ放しになっていて、大雨が
降る日などは右横にある大きな板戸がグルッと回転して閉まるようになっています。

この家が使われていた頃は、玄関にカギがかかって締め切ってあるような家は
無かったのですね。時代が違うとはいえ、このようなのんびりとした生活をさせてくれる
この時代の建物をほんとうに羨ましく思います。

南吉5.JPG
 
 
 
だれも住んでいない【新美南吉の養家】、住まない事でどうしても荒れがちです。
できることならここに住まわせてもらいたいなあ~…、と真剣に思いながら、
しばしタイムスリップ…、皆さんもぜひ、お出かけください。

投稿者 家工房 : 11:37 | コメント (0)


 
 

2009年09月04日

かわいい来客

来客.JPG



今年初めてケヤキの木の中にモズが巣を作りました。

この日かわいい雛が飛ぶ練習をしていたのか、台所の窓のサンに降り立ち
ヨロヨロしたおぼつかない足取りでサンの上を行ったり来たりしていました。

帰るところがわからないのかしばらくするとかわいい声で鳴き始めました、
すぐに親鳥が鳴きながら迎えにきて巣にもどって行きました。

朝のひと時、なんだか心があったかくなりました(^^)
 
 
 
 
がんばれ~~~~~~!! 
 
 
 

夕方、二階の娘の部屋のサンに止まっていました、少し上手に飛べるように
なったみたいです。
 
 
 
今年は虫も生き物も来客の多い年です。


投稿者 家工房 : 12:29 | コメント (0)


 
 

2009年08月17日

我が家の庭

この夏、庭で発見した昆虫…、クマゼミ・アブラゼミは毎年のことですが群れで…
コクワガタ・トノサマガエル(昆虫じゃないですね)、オケラ…、などなど。
そうそう、スズメバチは巣を作ってました、現在15センチ位になってます。

 
 
以外に
 
 

カラスアゲハ

080521karasuageha626.jpg
 
 
 
オニヤンマ

1122.jpg
 
 
 
私の住んでいるところは町の住宅街ですが、庭には大きくなったクヌギや桜、ケヤキなどが
ところせましと並んでいます、生き物がたくさんいる場所は人間がいても気持ちいいです。
 
 
 
庭にはぜひ木を植え自然の生態系を一つでも多く発見してください。

投稿者 家工房 : 18:00 | コメント (0)


 
 

2009年07月30日

いっぷく…

ブログ喫茶店.jpg

投稿者 家工房 : 19:41 | コメント (0)


 
 

2009年07月22日

こだわり…

この季節毎年大活躍のMy下駄…、事務所へお越しの皆様は私の下駄ばき姿は
きっと見かけていただいていると思います。

特に何といったこだわりもなく、ただ木と布でできていて、昔からなくならずにある…、
ということはきっと何かしらいいんだろう…、程度の理由で履いていました。

(涼しいことは確かですが…)

下駄はツーリングに行った先の土産物屋さんで衝動買いしたものを買い替えながら
履き続けているのですが、最近は山へ走りに行く時間がなく下駄の買い替えが
できないでいたのでしぶしぶインターネットで探すことに…。
 
 
 
 
やっぱりいるんですね~~~~~、こだわってる人!
下駄の世界にもいました(^^)

よさそうだったので注文して2日、届いた下駄に添えられた手紙を読んで…、びっくり!


これがそのこだわりの下駄。


P6220126.JPG

P6220127.JPG

 
 
 
手紙にはこう書かれていました。

「必ずやお客様が今まで感じておられた足の痛みに対する問題を解決してくれる
品である、と確信しております」

このあと開発の歴史が書かれており、最後に…、

「自分たちが試した商品だから、自信を持ってお勧めできます」

とくくられていました。

(文章はもっと長いです)
 
 
 
私もこの11年ずっと同じこだわりを持って『家』を造らせていただいております、
この下駄屋さん(本業はきもの屋さんです)の心意気にまさに同じものを感じ
【こだわり】こそ、【こだわり】でのみ、気持ちを伝えることができる…、と改めて
確信して、このようなお仲間をまた一人(勝手に仲間にしてすいません)
見つけられた事に感謝して新しい下駄に今日からお世話になってます。

 
 
 
この下駄は【ピドヒール】という名前です。

少し普通の下駄と違い、足の筋肉を適度に使い正しい姿勢で歩くことができる
ような形に形成されています。このメーカーのスタッフの人たちは、この下駄で
京都の大文字山へ登り下山もしたという実績があるそうです。

下駄で山??…、不思議でしたが履いた時わかりました、
安定した姿勢で履けるので楽なのです、山登りもできるかもしれません。

(試したらご報告します)

こだわりの逸品、またひとつ見つけました。


投稿者 家工房 : 13:57 | コメント (0)


 
 

2009年04月21日

お客様からのほんわかレポートです

これからおうちの計画にはいられるお客様からかわいらしいお写真をいただきました。
 
 
  
 222.jpg
 
 デザイン333.jpg


 
 
お父さんとお母さんが手造りしたおままごとのキッチンです。
お誕生日のプレゼントだそうです。
 
 
 
毎日お母さんのまねっこ…、楽しそうです(^^)
 
 
 
無垢の木だけで造られたそうで、お部屋の中がいい匂い…、
木には人を安らかにしてくれるいろいろな効果があります。
 
 
 
小さなときから木の香りに包まれて育ったら、こころも体もとても元気に
成長できると思うのです。
 
 
 
どうかこの先も木の香りいっぱいの素敵な環境で楽しい子育て、続けてください。
 
 
 
貴重なお写真ありがとうございました。
ほんわかした楽しい時間を過ごさせていただきました。

投稿者 家工房 : 17:57 | コメント (0)


 
 

2009年03月02日

春ですね~~~♪

さくらんぼの木JPG.JPG

我が家のさくらんぼの木が花を咲かせました…、桜です。

暑くなる頃にはさくらんぼがなります、去年初めて実をつけたのですが
早起きの小鳥のごはんになったので3つしか食べれませんでした。

今年は花がいっぱい咲いたので、小鳥とわけっこしてもおなかいっぱい
食べられるといいね~~~~~♪と子供たちは楽しみにしてます(^^)

投稿者 家工房 : 19:12 | コメント (0)


 
 

2009年02月13日

春がそこまで…

毎日あわただしく時間が過ぎていき、気がつくと『あれ…、もう2月も名半ばかぁ…』
と、しみじみ時の流れの速さを感じてしまう今日この頃…

でも庭の木々は確実に毎日春を感じ、小さなつぼみをふくらませていました。

季節を感じる時間、もう少しつくりたいなあ~…と思った一瞬でした。
 
 
 
春がまだまだ遠い、凍える寒さの頃から一枝づつ咲き始める黄梅…、
今は『そろそろ春が来るよ…』とでも言いたげに残りの花を咲かせています。

いちりん咲くたびいい匂いがして、この匂いで人間も春を感じさせてもらうのです。

21黄梅.JPG
 
 
 
花梅…昨日から今日の暖かさでいちりん咲きました、ほかのつぼみもプクプクで
いっきに咲きそうです、この週末は濃いピンクの花がいっぱいに咲くでしょう。

21.梅JPG.JPG
 
 
 
彼岸桜…、沖縄桜ともよばれています。梅の開花とほぼ同じ頃咲くので、まだ寒さが
残る頃、お花見ができます。
この桜も毎年春の訪れを教えてくれます。

21桜.JPG

もうすぐ春ですね…、世の中は寂しいニュースばかりですが、自然はそんなこと
はじめからなんにもなかったみたいに、今年も花を咲かせます。
私たちももう少し、この花たちから生きていくすべを学んだ方がいいかもしれません。

ゆっくり、のんびり…春が来れば花を咲かせ、夏が来れば葉をいっぱいに茂らせ、
冬になれば春が来るまでひとやすみ…。

何も無理がなく、あるがままの自然体でただひたすら生きる…。

そんな生き方こそ、人間らしい生き方なんじゃないかな~~~…、と珍しくゆっくり
花の写真を撮りながらモデルルームの庭をしばし散策しました。

後2週間ほどでモデルルームの庭が見ごろを迎えます、ぜひ、のんびりしに
お越しください。お待ちいたしております!

投稿者 家工房 : 12:10 | コメント (0)


 
 

2008年12月04日

12月に入りました…暖かいですね~…?

なんだか毎日、春…みたいな…、12月とは思えない穏やかな天気が
続いています、土壁の家は、日中太陽があたっていてくれれば夜も
暖かいので、ここ数日は夜も過ごしやすいです(^^)

家に帰ると火鉢の炭を焚いた香りがしてなんだかホッとします。
  (留守中もじわじわ焚いています)

 
 
明日は雨、週末から寒気が入るそうでその後は寒い日が続くようです、
美味しいものを食べて、ちょっと『ゆとり』のある生活をして体調を整え、
風邪などひかれませんよう、元気でこの冬を過ごしましょう!!

 
 
今、家工房では【ほんの気持ちのライトアップ】をしています、来週からは
夜少し遅い時間まで明かりをつけておきますので、のぞいてみてください。
気配がしたら建物の中に入ってみてくださいね、薪ストーブにあたりながら
仕事してるかもしれません、ご一緒に珈琲でもいかがですか?
 
 
 
今年もあと3週間、皆様にとって今年はどんな年でしたか?
来年がより良い年でありますよう、お祈りいたしております。

投稿者 家工房 : 18:01 | コメント (0)


 
 

2008年11月18日

庭の紅葉

庭のもみじが見事に紅くなりました、去年までは紅くならずに
冬が来ると散っていたのですが、今年は真っ紅……

気温などの条件がそろったのだと思われます。

紅葉.JPG
 
 
 
山と違い平地ではなかなか紅葉は見られませんが、家の庭で
赤いもみじが見られるのは少し得した気分です(^^)
 
 
 
秋の一日、楽しい時間をもらいました!


投稿者 家工房 : 16:17 | コメント (0)


 
 

2008年11月13日

エディット掲載の記事です

次号のエディット(知多半島の情報誌)さんの記事ができました。
この記事、年間4回の発行にあわせて私が描かせていただいてるものです。
今回で3号目、エディットさんのご好意で順調に継続中です。
1号・2号もモデルルームに置いてあるエディットに掲載されています。
お立ち寄りの際、ご覧ください。

『家』をちょっと別の視点から考える…、違った我が家が見えてきます。

エディットデザインブログvol3.jpg

エディット冬号は12月発刊です、モデルルームでお配りしてます、
ぜひ、お読みください!!

投稿者 家工房 : 11:19 | コメント (0)


 
 

2008年09月12日

もうすぐ秋…

このところ夕方から肌寒いくらいの気温で、過ごしやすくなりました。

日中はまだ暑いですが、湿気もなく快適です!

洗濯や掃除も湿気がないだけで気持ちよく進みます、夏の暑さで
疲れぎみの体をあえて動かして、すっきりしたいと思います。

すっきりしたらちょっとだけ、バイクででかけよっかなぁーー(^^)
この季節、大好きな山はきっと気持ちいい!!

投稿者 家工房 : 15:22 | コメント (0)


 
 

2008年09月03日

9月になりました、パッとしない天気が続きます…

そろそろ秋晴れのさわやかな空が見たいものですが、今日もどんより曇っています。
9月は運動会や遠足、地域の競技会などお天気が気になる日が多いですよね~~、
できたらすっきり晴れて欲しいものです!

この長い梅雨のようなジトジト天気で家の中も湿りがちです、
少しでも風が吹いたら窓を開け新鮮な空気を家の中に入れてください。

ここ数日わずかな時間ですが、カラッと晴れて心地よい風が吹くときがあります、
お庭やアプローチのお掃除やぞうきんがけには良いと思います、
雨の合間、ほんの少しの時間ですが利用しない手はありません。

動物は、人間も含めて、日照時間が短くなると活動時間も短くなるといわれています、
曇りや雨の日が続くと、なんとなくだるかったりやる気になれなかったりするのは
このせいらしいです…。

ほんの少しの太陽でも体に浴びて、動いて元気に過ごしましょう!!


投稿者 家工房 : 13:14 | コメント (0)


 
 

2008年08月04日

最高気温を更新したそうです…

今日も一日暑い日になりました、行くところ、行くところ
話題は暑さのことのみ…、今日は午前中に38度を越えたそうです。

今モデルルーム内は室温33度、湿度は45%です、涼しいといえる
気温や湿度ではありませんが、エアコンが無くても充分過ごせます。

かえってこの時間になるとそよぐ風が心地よいです。

さて、今日目が覚めたときの庭…、当然の事ながら蝉の大合唱に加え
この朝からのうだるような暑さ、すがすがしい…には程遠い朝の風景です(^^)

蝉JPG.JPG

(蝉…拡大写真)

蝉2.JPG

等間隔で並んだ無数の蝉…毎年その数は順調に増加してます。

窓を開け、そよぐ風を家の中に取り入れる生活は、こんな風景との同居になりますが
四季折々の景色があってそれはそれは楽しい時間の繰り返しです。

どうかエアコンかけっぱなしの時間の合間、ちょっとだけエアコンを止めて
風を感じてみてください。今しかできない夏の小さな発見をしてみましょう!

投稿者 家工房 : 18:40 | コメント (0)


 
 

2008年06月02日

ある雑誌の記事より…

【樹林気功】について書かれた記事です。

中国で古くから伝わる『気功』、自然治癒力を高めるすぐれた方法として
注目されています。自然治癒力とは体を健康に戻そうとする力のこと。
『気功』にこのような効果があるのはなぜか…?
「『気』がゆるんで風邪をひいた」などと言われます、ここで言う『気』は、
身体と心を結びつけ生命活動を潤滑にするエネルギーを示します。
中国の医学ではこの『気』の巡りを重要視し、『よい気』が体を巡って
いれば血液やリンパ液などが円滑に循環し、身体を健康に保つ…と
考えられています。
そこで【樹林気功】…自然という場に身をおき樹木のエネルギーを全身に
取り込んでリフレッシュするというもの。
「自然治癒力とは生命力そのもの、いい場に身をおくことで生命力が
高まり健康になります」    [JAF Mate 6月号 一部抜粋]

この記事を読んで思いました。

『いい場所に身をおく…』…これこそ自然の材料のみで造った家であれば、
毎日居ながらにして簡単に体験が可能です。
昔の家はだからこそリラックスでき、明日への力を蓄える場所であったのだと
思います。
家そのものをそういう場所にしていきたいと思います。

虹.JPG

投稿者 家工房 : 13:26 | コメント (0)


 
 

2008年04月07日

入園式でした♪

皆様にご利用いただいていますモデルルームの建築中に産まれた
次女が4月3日、保育園に入園しました。

モデルルームができてからもう3年も経つんだな~~~~と
子供の成長とおんなじくらいうれしさをかみしめた春の一日でした。

満開の桜の下、初めての場所に戸惑いながら、新しい生活の場に
向かう子供に『がんばれ!!』…と心の中でエールを送りました。
 
 
 
入園式JPG.JPG
 
 
 
すてきな保育園生活がおくれますように…!

投稿者 家工房 : 15:36 | コメント (2)


 
 

2008年03月23日

こんなの眺めてたら…(^^)

平和でしょ~~~~♪
 
 
 
 
saru.JPG
 
 
 
 
もうしばらく前になりますが、子供たちをつれ出かけた先で写した写真…。

たまにはボー……としましょ(^^)

 
 
 
 

投稿者 家工房 : 18:58 | コメント (2)