2010年12月26日

いいクリスマスを迎えられましたか・・・?

クリスマス22.jpg

メリークリスマス!

寒い日が続きますがお元気でお過ごしですか?

モデルルームは昨日イルミネーションがボリュームアップされ
点灯いたしました、いつまでかは未定ですがしばらくは夕方から
ライトアップしています、ぜひ、お近くをお通りの際は覗いてみてください。
 
 
今年もあとわずか、来年も皆様健康で一年過ごせますように・・・。
良いお年をお迎えください。
一年のお引き立てを心より感謝申し上げます。

投稿者 家工房 : 14:16 | コメント (0)


 
 

2010年12月23日

今年もお世話になりました、現場レポートです

今年最後の現場レポートをおおくりいたします。

寒くなったここ数日、いつもと変わらず現場は朝早くから始まります。
この日は大工さん、電気屋さん、水道屋さんが現場にいらっしゃいました。

私はと言えば打ち合わせを兼ねて現場に入らせてもらうのですが、
職人さんたちの邪魔をするばかりで申し訳ない限りです(^^)
 
 
 
大工さんと電気屋さん。

DCF_0019.JPG

大工さんはこの日鴨居(建具の上にくる材料)をいれていました、
実に丁寧に柱を傷つけることなく、ぴったりと納めていました。
熟練された職人の技です。大工さんたちが毎日きちんと現場を
おさめてくれているおかげで家工房の現場はいつもきれいで
整然としています。

電気屋さんは大量のコンセントやスイッチ、照明などの配線を、
家中に配線していました、家工房の家はこの配線を隠すところが
どこにもない構造です、どこからも見えないようにきっちりと配線する
のはたいへん手間のかかる仕事です、この10年、この電気屋さんに
よって家工房の家の配線はきちんと守られています。
 
 
 
水道屋さん。

床下のわずかな部分にもぐって水道の配管や排水管をつなげていました、
床下で見えなくなる配管をきっちりつなげていきます、電気もそうですが
水道も重要なパイプライン、生活をするうえで要の工事です。
地元の職人さんの普段は見えない努力によって生活が守られます。

DCF_0018.JPG
 
 
 
 
【この日の現場】

薪ストーブの煙突を通す吹き抜けが姿を現しました、
二階から下をのぞける楽しい空間になります。

DCF_0024.JPG

二階の床ぐみができました、この上に桧のフロアーが張られます、
朝日が差し込み、整然と並んだ材料は見ていてすがすがしいです。
 
DCF_0025.JPG
 
 
 
 
 
 
 
さて・・・、

今年もお世話になりました、おかげ様で家工房のお施主様は
今年度、60棟(リフォームのお客様を含みます)を超えました。

何もない小さな小さな会社は、皆様に支えられ設立12年を迎える
事ができました、心より御礼申し上げます。

この先も会社ができたときと変わらず、一歩一歩前進し、お施主様
皆様に必要としていただける会社で居続けたいと思っております。

職人さん、関係業者の皆様とより良い現場づくりに力を注ぎながら
お施主様のご家庭の幸せが、家工房の家でまた一つ増え、大きく育つ
年になりますよう努力を重ねてまいります。

どうか来年も変わらずお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。
 
 
 

職人さん、関係業者の皆様、今年も一年お疲れさまでした、
お施主様皆様に造り手の気持ちが伝わる家を造っていきたいと思います、
来年も本年同様よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
皆様どうか良い年をお迎えください。
今年の夏、ご挨拶をさせていただくことが出来ずにご無礼をいたしました、
年末ギリギリになると思いますが、ごあいさつに回らせていただきます、
お困りのこと、お気づきの点などあればぜひ、お話を頂戴したいと思います、
勝手ながら、あらかじめ御約束をせずにお伺いいたします、ご迷惑を
おかけいたしますがお許しください、よろしくお願いいたします。

投稿者 家工房 : 19:02 | コメント (0)


 
 

2010年12月12日

新聞の記事から・・・

数日前、平成22年度の学校保健統計調査の速報値が公表されました。
とても気になる記事が出ていたのでお知らせします。


ぜんそくを患う児童・生徒の数が過去最高になったそうです、
その他にも視力の悪化が進んでいること、
平均身長の伸びが頭打ちになったことなどが明らかになりました。

視力の悪化はゲームやパソコンを日常的に使用する年齢が低年齢化
していることが原因で、身長は骨格の問題などで伸びがとまったのかと
思いますが、気になるのは『ぜんそく』です。


なぜ数値が上がるのでしょう?


これだけ工場や車の排気などに厳しい世の中になっているのに
なぜ減っていかないのでしょう?

ホームページ『http://kaze-foo.jp』でもご紹介している通り、
ぜんそくは家の中の環境と密接に関係しているのだと思うのです。
本当に子供のためのいい環境を日本の家は造り出しているでしょうか?

家が現代の家に変わる50年前には子供の喘息は今ほど多くありませんでした、
家が呼吸器に与える影響を・・・、家が作り出す空気を、もっと考える必要がある・・・、
と、この調査結果は教えてくれている気がするのです。


あなたの家のお子さんはぜんそくを患っていないですか?


投稿者 家工房 : 17:37 | コメント (0)