2010年11月21日

クリスマスまであと一カ月・・・

モデルルームの庭がクリスマスらしくリニューアルしました、
いつも庭を手入れしているおじいちゃんとおばあちゃんの作品です。
 
PA220281.JPG


『じいじのおか』監修・・・家工房のおじいちゃん(辰二さん)

PA220279.JPG


『ばあばの花畑』監修・・・家工房のおばあちゃん(雪子さん)

PA220278.JPG


二人がいつも草刈りして土をならしこの環境を守っています、
見かけたら声をかけてくださいね!

だんだん寒くなってきました、12月には例年通りイルミネーションで
クリスマスを彩りたいと思います。

お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。
御来店をお待ちいたしております!

投稿者 家工房 : 18:12 | コメント (0)


 
 

2010年11月21日

現場レポート・・・完成しました

M邸が完成しました。

長い間、数々御面倒をおかけいたしました、お施主様・・・、
本当にありがとうございました。

昨日今日と秋らしくない小春日和の最高のお天気で
空も工事の完成をお祝いしているようです。

 
 
 
御入居前の静かな現場を御紹介です。
 
 
 

玄関土間です。
お施主様こだわりのタイルを使用しました。

101115_124336.JPG

玄関からシューズクローゼットを仕切る格子戸です。
カラカラカラ・・・といい音をたてて閉まります、
玄関の趣きを感じさせるすばらしい空間になりました。

PA200271.JPG

二階のフリースペースから個室を見たところです。
階段の手前は将来増えるかわいらしい御家族のための広々した空間です。
日差しがたっぷり入り明るくさわやかな場所になりました。

PA200272.JPG

階段下のパソコンスペースです、デスクが造りつけになっています。
デスク下は奥のクローゼットに風を通すための開口部になっています。

PA200274.JPG

吹き抜けです。
ここは薪ストーブの煙突の通り道になります。

101115_123900.JPG
 
 
 
 
お施主様のご厚意で『すまいの見学会』をさせていただけることになりました。
お引越しが済んで落ち着かれましたら、ご見学のお申し込みを受付してまいります。

どうぞお楽しみに・・・。
 
 
 
お施主様・・・、大切な財産づくりの担い手に 株式会社 風 を
お選びいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
これで御引き渡しになりますが、これからも『家を育てる』お手伝いを
させていただきながら、末長いお付き合いをお願いしたく思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

職人さん、関係業者の皆さん、M邸の完成に向け長い間お疲れさまでした、
おかげ様で素晴らしい家ができ無事御引き渡しができます。

 
 
M邸のレポートは次回が最終回です。
次回はお施主様の感想を交えてレポートをお送りする予定です、
お楽しみに・・・。


投稿者 家工房 : 15:46 | コメント (0)


 
 

2010年11月06日

新しい現場です、よろしくお願いします!

**現場の御紹介の件数が増えてアルファベットがうまく当てはまらない為
   アルファベットのご紹介の方法を変えてあります、ご了承ください**

初秋より新しい現場が始まりました、お施主様よろしくお願いします。

これまでの現場の流れを御紹介します。
現在は中間検査をひかえ静寂に包まれています。
 
 
 
現場の着工をひかえ地盤を調査します・・・、超音波検査法です。
100216_095348.JPG

地鎮祭です。
土地の神様に工事期間中の安全と御家族のご多幸を祈願します。
P5120280.JPG

基礎の工事が始まりました、整地をして地盤を固めます。
100902_132031.JPG

基礎の背筋工事が終わりました、ここで検査を受けます。
P8150060.JPG

型枠ができてコンクリートが入りました、型枠を外すと基礎が見えます。
P8210074.JPG

建前の前の日、土台がひかれました、ここに柱が明日たちます。
P9120161.JPG

建前、当日。お施主様と棟梁で御神酒をまきます。
P9130170.JPG

屋根を支える丸太、要の横架材です。
P9130173.JPG

小さなお施主様、この家で素敵な未来を迎えてくれるでしょう♪
P91301741.JPG

お施主様、休憩時間のお茶を準備していただいています。
P9130179.JPG

建前のこの日、1日で家の骨組みがすべて建ちます。
お施主様にとっても家工房にとっても心に残るすばらしい1日です。
P9130176.JPG

P9130185.JPG

P9130195.JPG

『棟』という材料が梁のうえにあがると建前の終了です、
お施主様にお札を棟にくくりつけてもらいこの日の作業を終えます。
P9130201.JPG

建前翌日、屋根仕舞いの作業です。
P9140202.JPG

建前が終わると壁の中心にくる『こまい』という竹を組んでいきます、
竹をわら縄で結わえることで壁の強度があがります。
家工房の壁はすべてわら縄で編んだこまいを使っています。
101029_150620.JPG

101029_150641.JPG

この時点で屋根の上には瓦がのり壁と屋根の形が完成します。
数日後に中間検査という建築基準法にのっとった検査が行われます。
瑕疵の保証の保険に加入するための検査もこの頃に合わせて行います。

検査が終了するといよいよ土壁を左官屋さんが付けていきます。

次の現場紹介では左官屋さんが縦の平面に泥をつけていく様子を
御紹介したいと思います、お楽しみに!

お施主様・・・、
建前から数日間、現場に毎日脚を運んでくださりありがとうございます。
職人さんもお施主様のお顔が見えることで励みになると思います。
これから約半年間、完成まで職人さんと一緒に頑張ってまいりますので
どうかよろしくお願いします。

末筆になりました・・・、
建前の際にはたいへんなお心遣いをいただきありがとうございました、
職人さんを代表して心より御礼申し上げます。

 
 
家工房の家はお施主様の代はもちろん、次の世代へとそのままの形で
継承していただける家です、長い年月をかけ大切に育てていただきたい、
そう思っています。

投稿者 家工房 : 17:24 | コメント (0)