« 新しいホームページがアップされました | メイン | 北設楽の山へ・・・丸太小屋づくり »

2010年04月21日

現場レポート・・・建前が終わりました

先日新しい現場の建前が完了いたしました。

吉日のこの日はあいにくの雨で午後からは作業を一旦中止・・・、
翌日までの一日半の建前となりました。

二日目は前日変わって晴天、少し風がありましたが、良い日に恵まれました。
 
 
 
かねてから作業場で造っていた材料を現場に移し、一日半の建て方の工事です。
 
 
 
〖建て方までの作業場の様子〗
 
材料を造っています、責任者は若手の大工さん、現場の責任も合わせて請負ます。
建前の長い間、たいへんな作業が続きます。

P2270065.JPG

彼が作り出したM邸の材料、大量の梁などが置いてあります。

P2270067.JPG

屋根を支える丸太です、曲がって太さもバラバラな材料です、
これを刻むには熟練の技が必要なのです、この作業ができる若手は希少です。

P2270068.JPG
 
 
 
〖建前前日〗

この日までコツコツ刻んだ材料を現場に搬入します、
同時に家の要、土台をひきます。

家工房の家の土台にはヒノキの芯材が使われます、この部分には先の工程で、
お施主様に柿渋を塗っていただきます、木の防虫効果と防腐効果があります。

P3170097.JPG
 
 
 
〖建前当日〗

大量に運び込まれた材料と大工さん、こらから一本づつ組み上げます。

P3170099.JPG

作業日入る前のお祓いです。
地鎮祭のときにお供えしておいたお酒とお塩でお清めをします、棟梁と
お施主様とで一緒に行います・・・、安全に作業が進みますように・・・。

P3170101.JPG

P3170102.JPG

柱が建ち梁を組み上げています、数人の大工さんが協力して作業をします。

P3170105.JPG

一階の管柱と通し柱、梁の組み上げが終わりました。

ここで急に天気が悪くなったため、作業を中断、ほどなく雨が降り出したため
先の作業は明日に廻しました。
 
P3170107.JPG
 
 
 
 
翌日・・・、朝から晴天、天気予報では朝まで雨とのことでしたが、明け方には
雨も上がりよい天気に・・・。


二階の梁が入りました。

P3180109.JPG

曲がりを計算して刻まれた丸太、これから丸太梁として組まれます。

P3180110.JPG

P3180114.JPG

P3180115.JPG

丸太が組まれました、ここまでくると家の外観がほぼわかるようになります。

P3180117.JPG

レッカーのオペレーターさんも11年越しの仲間です、大工さんとあうんの呼吸で
確実に材料を上げていきます。

P3180119.JPG

たる木をかけ、屋根仕舞いに入ります、まだ陽があるうちに屋根ができそうです。

P3180120.JPG

お施主様・・・、上棟のお札を棟木に縛りつけます。

地鎮祭のとき使用したわら縄でご家族と家の繁栄の願いを込めて縛り
無事上棟式を終えました。

P3190125.JPG
 
 
 
こうして二日間にわたる建前の工事が無事終了しました。
 
 
 
これから屋根の工事と壁の工事に入っていきます。
土葺きの屋根と土壁の作業です。
 
 
 
職人さん、二日間お疲れさまでした、引き続きの作業、よろしくお願いします。


お施主様、建前の工事に多大なるお心遣いをいただきありがとうございました。
おかげさまで無事、建て方工事を終了することができました。
職人一同を代表いたしまして心より御礼申し上げます。

お施主様が数ある建築業者の中から家工房をお選びくださったことを誇りに
完成まで最大の努力をしてまいります。

工事に関しまして、しばらくの間、御面倒をおかけいたします、
お気づきの点など、ぜひ、お聞かせください。

今後とも末長くお付き合いくださいますようお願い申し上げます。
 
 
 
本当にありがとうございました。

投稿者 家工房 : 2010年04月21日 13:49


コメント

鹿嶌さん職人さん二日間お疲れ様でした。
こうして家の外観が見えてくると、自分たちのいえを建てるんだと実感が湧いてきました。
職人さん、そして職人さんが刻んだ材料を見てると、これぞ匠の技だと感じました。
若手の職人さんが将来の棟梁になり、職人さんを育てていってほしいですね。

投稿者 カズ : 2010年04月22日 18:33

お施主様、コメントありがとうございます。

建前工事中はたいへんなお気づかいをいただき、
心より感謝いたしております。

職人・関係者一同代表いたしまして、御礼申し上げます。

完成までの間、何かと御不便、御面倒をおかけいたします、
建築期間中も含め、今後の末長いお付き合いを心より
お願い申し上げます。


投稿者 家工房 : 2010年04月29日 14:32

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)