« 新美南吉の養家に行ってきました | メイン | 現場レポートR邸 »

2009年11月14日

新しい壁の仕上げ方

築11年、我が家です。
 
 

新しい壁.JPG
 
 


11年前、壁の仕上げを中塗のままで終わらせてありました。
珪藻土の水分の吸収率が中塗土より優れているかどうか?という点で
よくわかっていない部分があったためです。

もちろん珪藻土が悪いわけではなく、中塗のままではボロボロと落ちてくる
土を止めてくれたり、空気中の化学物質を吸着したり、湿度を調整する
こともできる…、など、効果は期待できるため、『家工房』の家には昔から
採用されていました。

今回、この珪藻土よりも粒子の細かい土を使い、水のみで練って使う仕上用
の土を見つけたので、試験的に自宅のお風呂から出てすぐの壁と玄関の壁に
塗ってみました。
 
 
 
≪どかべぇ≫ というユニークなネーミングがされたこの土、珪藻土より優れた
吸着率があると証明されています。
 
 
 
詳しくはこの土のメーカーさんのホームページでご確認ください。

メーカーさん…連代コンストラクト
 
 
 
連代コンストラクトさんはこの≪どかべぇ≫以外にも水に非常に強い土や、
駐車場やアプローチに使える土など、これまでコンクリートを使わざるを
得なかった場所にも使える地球の産物たちを多く世に出されています。
 
 
 
『家工房』はこれらの商品を試験的に使用し、お客様に安心してお使い
いただける商品を厳選してご紹介してまいります、お楽しみに…。


投稿者 家工房 : 2009年11月14日 14:02


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)