« 化学物質をめぐり住宅業界が変わりつつあります | メイン | 新美南吉の養家に行ってきました »

2009年10月23日

贈与税の非課税額がアップ??

昨日の新聞の記事です。

現在、住宅取得に関して贈与を受けた場合にかかる贈与税の非課税額は
110万円が基礎控除額となっており、その額を超えると一定の贈与税が
かかるシステムになっています。
現在はこの110万円に上積みする形で追加経済対策の時限措置とし、
500万円多く、計610万円まで非課税とされています。

この経済対策の上をいく政策を国土交通省が指示したことがわかりました。

その詳細はまだ不確定ですが、2000万円を超える非課税額を設定するものと
思われています、ただ税収減の可能性も高くこれからの財務省との調整が
難航するのでは…、と懸念されています。

親からの援助を贈与とし、税金をかけるシステムによって税収が見込まれて
いるため、賛否両論となりそうですが、皆さんはどう思われますか?

投稿者 家工房 : 2009年10月23日 16:45


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)