« お待たせしました、ふきんかけ入荷しました | メイン | 木のトイレットペーパーホルダー »

2009年02月13日

春がそこまで…

毎日あわただしく時間が過ぎていき、気がつくと『あれ…、もう2月も名半ばかぁ…』
と、しみじみ時の流れの速さを感じてしまう今日この頃…

でも庭の木々は確実に毎日春を感じ、小さなつぼみをふくらませていました。

季節を感じる時間、もう少しつくりたいなあ~…と思った一瞬でした。
 
 
 
春がまだまだ遠い、凍える寒さの頃から一枝づつ咲き始める黄梅…、
今は『そろそろ春が来るよ…』とでも言いたげに残りの花を咲かせています。

いちりん咲くたびいい匂いがして、この匂いで人間も春を感じさせてもらうのです。

21黄梅.JPG
 
 
 
花梅…昨日から今日の暖かさでいちりん咲きました、ほかのつぼみもプクプクで
いっきに咲きそうです、この週末は濃いピンクの花がいっぱいに咲くでしょう。

21.梅JPG.JPG
 
 
 
彼岸桜…、沖縄桜ともよばれています。梅の開花とほぼ同じ頃咲くので、まだ寒さが
残る頃、お花見ができます。
この桜も毎年春の訪れを教えてくれます。

21桜.JPG

もうすぐ春ですね…、世の中は寂しいニュースばかりですが、自然はそんなこと
はじめからなんにもなかったみたいに、今年も花を咲かせます。
私たちももう少し、この花たちから生きていくすべを学んだ方がいいかもしれません。

ゆっくり、のんびり…春が来れば花を咲かせ、夏が来れば葉をいっぱいに茂らせ、
冬になれば春が来るまでひとやすみ…。

何も無理がなく、あるがままの自然体でただひたすら生きる…。

そんな生き方こそ、人間らしい生き方なんじゃないかな~~~…、と珍しくゆっくり
花の写真を撮りながらモデルルームの庭をしばし散策しました。

後2週間ほどでモデルルームの庭が見ごろを迎えます、ぜひ、のんびりしに
お越しください。お待ちいたしております!

投稿者 家工房 : 2009年02月13日 12:10


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)