« 知多ケーブルネットワークさん、ご来店!! | メイン | Y邸現場レポート第2号 »

2008年10月08日

新レポート始まります!Y邸現場レポート第1号

夏の暑い日、地鎮祭が行われました、この日を境にY邸の工事が
始まります、Y邸のお施主様、レポートのご協力ありがとうございます、
株式会社 風 職人一同、一生懸命勤めさせていただきます、
これから半年間、どうぞよろしくお願いします。
 
 
 
y・地鎮祭.JPG
 
 
建前の日…基礎の上にヒノキの芯もち土台がのっています、この上に
柱や梁、屋根が組み上がります。

y.基礎JPG.JPG
 
お施主様と棟梁による御祓いです、この工事が無事終わりますよう
御祈願します。
 
y御祓い.JPG

y御祓い2.JPG

家全体の力を支える丸太です。家工房ではこの曲がった丸太こそ
家の要とし、積層材などの材料を使用することはありません。

y丸太.JPG

松の梁です。大きな材料で家の重さをささえます。

y梁JPG.JPG

大工さんたちの休憩時間を撮影、ホッと一息です。

y休憩.JPG

柱と桁を組みます、数人の熟練の大工さんが息をあわせて組上げます。

y組み付け.JPG

写真中央に吊り上げられた丸太が見えます、室内からも見える構造材です。

y丸太つり.JPG

大工さん…ひとつひとつの材料が大工さんの手によって組まれます。

y大工さん1.JPG

大工さん…だからこそ家は生きている、と言えるのです。

y大工さん2.JPG

棟上が完了しました、この後屋根じまいです。

y全体.JPG

この家のお施主様です、今日は一日ありがとうございました、
本当にお疲れ様でした。

y御家族.JPG

最後に上がった棟にお施主様自ら御札をしばります、この家を
守ってもらう為の大切な作業です。

y御札.JPG
 
 
 
 
この日の【建て方】という工事で家の構造材が組み上げられます。
この日は家にとってもっとも重要な工事となり、【棟上】をお祝いする
【棟上式】によってこの工事の完了を祝います。
  [棟上…屋根を支える家の中で一番高い位置の材料が組みあがること]
 
 
1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG
5JPG.JPG
6.JPG

7.JPG

今日一日の作業が終了です。
この後、屋根と壁を作る工程に移ります、完成は来年の2月頃です。

お施主様…

完成までご面倒をおかけいたします、よろしくお願い申しあげます。

職人の皆さん…

建前お疲れ様でした、これから完成に向けよろしくお願いします。
 
 
 
これから約半年、Y邸のレポートを通して家工房の家造りをご紹介
させていただきます、建築途中のいろいろな疑問やご感想など、
ぜひ、下の[コメント]をクリックしてお寄せください、メールアドレスを
記載していただければ、個人的なご質問にも個別にお答えしています。

次回のレポートをお楽しみに……次回は壁付けのご紹介です!!

投稿者 家工房 : 2008年10月08日 17:09


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)