« G邸現場レポート第4回 | メイン | 今年も蝉の声が聞こえました(^^) »

2008年07月04日

暑くなりました、夏はすぐそこです!

    暑中見舞いデザイン.jpg


昨日から気温がグッと上がってきました、梅雨明けもそろそろ…
湿気が多く気温が高くなる夏が来る前に家の中をサッパリして
快適な夏を過ごしたいと思います!

お掃除はできたら合成の洗剤などを使わずに、排水しても
海を汚さない方法を選択したいですね(^^)

家がきれいになっても、海が汚れればいずれその汚れは、必ず
人間に帰ってきます、子供やまたその子供にきれいな海や山を
残すために、ちょっとだけ、頑張ってみましょう!!

子供に触れさせたくないな…と思うものでのお掃除はやめましょう!
 
 
 
【家工房の家のお手入れ】

床掃除…………ほうきで掃いて水ぶきをします、水分だけで充分汚れは取れますが
          湿度の高い日は渇きが遅いので、からっと晴れた日を選んで行います。
          したたり落ちる位の水を含んだぞうきんで汚れを浮かすようにふきます、
          もう一度しっかり絞ったぞうきんで水気ごとふきあげます。

天井壁掃除……はたきでホコリをはらいます、床掃除の前に行います。
          はたきは化学繊維の入ったものだと静電気を発生させ、かえって汚す
          結果になります、正絹のはたきがお勧めです。

水廻り掃除……大きな容器にクエン酸を溶かします、汚れのひどいものは、つけおきし
          数時間後洗います。排水周りの汚れは、水に溶かした重曹をブラシに
          つけ、こすり洗いをします、この液体はスプレー式のボトルなどに入れて
          保管しておくと、気になるところのお掃除に使えるので便利です。
          配水管の中には重曹を流し込みしばらく置いて水を流します。

その他の掃除…[エアコンのお手入れ]            エアコンデザイン.jpg
            エアコン内部のホコリに混じって《トリコスホロン》というカビが
            発生します、このカビは吸い込むと咳がなかなか止まらないなどの
            風邪のような症状を引き起こし、まれに肺炎の原因になるとも
            言われています。カビを含む汚れなどを空気中に排出しないために
            エアコンを使用する前にお手入れしましょう、フィルターより内部の
            汚れをとる必要があるので、プロにお願いしましょう。

          [畳のお手入れ]
            お天気が続く日を狙って外に出して干しましょう、とてもサッパリします。
            長めのドライバーなどを、畳に傷がつかないよう注意して角に差込み
            押し上げます、浮いたところを棒などで固定すると畳を持ち上げるとき
            楽です。元の場所に戻さないとうまくはまりませんので、移動の前に
            印をつける事をお忘れなく…。
  
こんなお掃除なら、家族で楽しみながら、安心して行えると思います。
お掃除が済んだら縁側で初夏の夕暮れのいっぷく…いかがですか?
      ビールデザイン.jpg


 

投稿者 家工房 : 2008年07月04日 10:14


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)