« 春便り…(^^) | メイン | 『売れる商品の法則』2008年度版 »

2008年06月02日

ある雑誌の記事より…

【樹林気功】について書かれた記事です。

中国で古くから伝わる『気功』、自然治癒力を高めるすぐれた方法として
注目されています。自然治癒力とは体を健康に戻そうとする力のこと。
『気功』にこのような効果があるのはなぜか…?
「『気』がゆるんで風邪をひいた」などと言われます、ここで言う『気』は、
身体と心を結びつけ生命活動を潤滑にするエネルギーを示します。
中国の医学ではこの『気』の巡りを重要視し、『よい気』が体を巡って
いれば血液やリンパ液などが円滑に循環し、身体を健康に保つ…と
考えられています。
そこで【樹林気功】…自然という場に身をおき樹木のエネルギーを全身に
取り込んでリフレッシュするというもの。
「自然治癒力とは生命力そのもの、いい場に身をおくことで生命力が
高まり健康になります」    [JAF Mate 6月号 一部抜粋]

この記事を読んで思いました。

『いい場所に身をおく…』…これこそ自然の材料のみで造った家であれば、
毎日居ながらにして簡単に体験が可能です。
昔の家はだからこそリラックスでき、明日への力を蓄える場所であったのだと
思います。
家そのものをそういう場所にしていきたいと思います。

虹.JPG

投稿者 家工房 : 2008年06月02日 13:26


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)