« 今日はありがとうございました! | メイン | 全国誌に掲載されます »

2008年02月20日

G邸 現場レポート第一回

前回お知らせしました、G邸のレポートです。

建築の着工からの流れを写真でご紹介します。
この掲載にあたり、お施主様には大変なご協力を
いただきましたこと改めて御礼申し上げます、
ありがとうございました。
  

  地鎮祭です、工事に入る前に御祓いをします。
  棟梁と家工房も同席させていただきました。
  かなりの確立でこの日の天気は建前の天気と
  よく似ています…なんでだろ???

G地鎮祭.JPG
  
 
  基礎のベースの部分の工事です、
  このベースが基礎の立ち上がりを支えます。

Gベース.JPG
   
  
  基礎の工事が終わり土台がひかれました、
  家工房の基礎は『ヒノキの芯もち』という材料を
  使用します、湿気に強く、害虫の被害もうけにくい
  性質があります。

G基礎.JPG
 
 
   建前が始まりました、一階の管柱と通し柱が
   たちました。

G建前1.JPG
 
 
   丸太梁です、この丸太が屋根の内側で
   風や地震による家のひねりを吸収します、
   ゆるくカーブした材料を使用するのは
   このためです。
   
G建前2.JPG
 
 
   その丸太をつりあげます、間近でみると
   大迫力です。 
  
Gr建前3.JPG
 
 
   この日二回目の雪です、あたりは真っ暗…、
   さすがにこのまま一日行えるのか、
   心配になりました。

G建前4.JPG
 
 
   二階の丸太梁が上がっていきます、
   二階には合計4本の丸太がはいります。
   
G建前5.JPG
 
 
   タルキがはいりはじめて家の形がわかるように
   なりました。いよいよ終盤…、屋根じまいもできそうです、
   この頃には雪も落ち着き寒い日ではありますが、
   良い天気になりました。  
   地鎮祭の日とよく似た一日でした。

G建前6.JPG
 
 
   屋根じまいです、ヒノキの皮をひいていきます、
   このあとは屋根屋さんに引継ぎし、一ヵ月後には
   いぶし瓦がのります。

G建前7.JPG
 
 
   お施主様の棟上式です、棟が上がったことをお祝いして
   お札を棟にしばりつけます、この高さ約7m…、
   足場の悪い中の作業、お疲れ様です。
   本日は誠におめでとうございます!!

G建前8.JPG
 
 
   最後に棟梁とお施主様奥様…、足場の悪い場所での
   ご主人様の記念撮影のあとの一枚です。

G建前9.JPG
 
 
 
今日現在は全ての屋根の屋根じまいが完了しています。
このあと筋交いやヌキなどがはいると土壁付けにはいっていきます。

これから半年ほどの期間を経てお施主様へとお引渡しになります、
お施主様、しばらくご不自由をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
職人さん、関連業者さん、寒い中の工事ですが、よろしくお願いします。

次回のレポートは『エツロ』について、お伝えしていきます
 
 

投稿者 家工房 : 2008年02月20日 15:51


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)