« 気がつけばもう6月も半ば…… | メイン | 七夕…一夜明けて »

2007年06月30日

またもや蜂の巣

去年もお知らせしましたが、今年もまた南の庭に脚長蜂が一生懸命、
巣を造っていました。

今日発見したのですが、昨年は作っていた巣が風でゆすられ、
落ちてしまったので、今年は絶対ゆれないカモイにしっかりと
固定してありました。

人間には、もはや、わからなくなった自然界の営みなのでしょうが
この小さな蜂やその他の生物たちのたくましい生命力を感じて
改めて人間の非力さを痛感しました。

昨年も書きましたが、今年もやっぱりこの知多半島には
大きな台風は来なさそうです。

………南や東に蜂が巣を造ったら、その年は大きな台風災害は
     無いそうです。また小さな生き物に教えてもらいました……


投稿者 家工房 : 2007年06月30日 18:08


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)