« ある日の建前にて | メイン | お引渡しを完了しました »

2007年03月02日

たまたま見つけた靴屋さん

仕事の途中によったスーパーの中にあった靴屋さん。

そのお店の方なのですが……
(社長さんなのか店長さんなのか、またはそれ以外の方なのか定かでないんですが…)

何しろそのお店の方のお話に、ついつい時間を忘れ聞き入ってしまった…という
昨日の出来事。

そろそろくたびれたきた靴を買い換えようかと、
現場の帰りに寄ったスーパーの中にあった靴屋さんに入って
靴をみていました。

しばらく靴を見ていると、お店の方が、私の見ていた靴を指し
「ウオーキングシューズです…」
…とかなり控えめに声をかけてくれました。

それから約一時間半、『靴』について『売りたい!』の話でなく、
『知って!』の話をしてくださり、私はその話の面白さについつい
帰るのを忘れ聞き入ってしまっていたのです。

『靴』は大好きで、いいものも悪いものも知っていたつもりでしたが
本当のいいものは、「体を健康にしてくれるほどいい」、逆から言えば
「悪いものを選べば体に害も出かねない」、と認識させられた話でした。

私の持病の腰痛も、腰から下の疲労感も、頭痛も肩こりも、これはひょっとしたら
この人の話を聞いて、進めてくれた靴を履けば治るんじゃないのか??
…と思えるほど説得力のある話でした。

分野は違えど、この方に職人の心を見たような気がして、
すがすがしい気分で帰ってきました。

話の中身は、もう一度この方に会って、掲載の許可をいただいてから
お店の紹介とあわせてしていきたいと思います。

この方のお話の中に、現代社会において体を健康に保つための
靴の役割は、昔に比べ重要になってきている…という興味深い話が
ありました。

家も周りの環境も激変する現代、本当の意味で健康を保つことは
難しくなっているのかもしれませんが、こんな時代だからこそ
自分のやるべきことを見極めて、この方のように
少しでも多くの方の健康の維持のため
私も同じようにがんばらねば……、と思いました。

この日、子供の靴の選び方の大きな間違いも教えてくださり
このまま今の靴を履かせる事は良くないとわかり
早速、子供の靴を購入させてもらったのですが、
そのときに『怪我をしないおまじない』をその靴にしてくれました。

靴の裏のゴムの部分を軽く火であぶるのです。

このご好意にプロの心意気を見た気がしました。


投稿者 家工房 : 2007年03月02日 10:34


コメント

久しぶりにブログを覗かせてもらいました。

靴選びは とっても興味があるのでその「職人魂」の方の許可がとれたら是非紹介してください。

子ども靴の裏を軽く炙る  なんて普通じゃ考えませんよね  すごいです。

上の子は 足にあったいい靴を選んでいましたが、下の子はというと もうなんでもいっか・・・とお友だちから譲り受けたものばかりでした。  いけないなと思いつつ結局未だ購入していません。

このブログを読んで早速 合ったものを購入したくなりました。 本当にそんな大切な物を選ぶのだからいい店員さんに選んでもらいたいですね。

シューフィッターがいるという店でも「売らんがため・・・」の接客をされることがあります。

子どもだけじゃなく大人の私たちも靴選びは気をつけたいと思いました。

投稿者 けりまり : 2007年03月05日 23:41

けりまりさん、こんにちは。

先日はお忙しいお時間におじゃまいたしました。
ありがとうございました。

ブログでは…おひさしぶりです(^^)

……そうなんです!!
本当に目からウロコの物選び、です。

何でもそうなんだなあ…と思いますが
扱う人の情熱って大切ですよね~~。

その情熱次第で、私たち消費者のお金の価値が
上がったり、下がったり…まして健康にも
関わってくるとなると、いい加減な物売りは
やめて欲しいと思います。

私も『売る』側の者として身を引き締めて
取り組まなくてはいけない、と再認識しました。

ぜひ、この方も含めて、この人ならご紹介できる
『プロ』をどんどん見つけてご紹介したいと思います。

ちなみに、この方に選んでいただいた靴をはかせたら
我が家の娘はさらに走るのが速くなりました。
「このクチュかってよかったああ~~」…と
走り回っています。

私も主人も一緒に靴を買いましたが、今までと全く違い
夕方になっても、あの嫌な体中の倦怠感がありません。
一日中靴を履いているので本当に楽になったね…と、
夜になると毎日話しています。

投稿者 家工房 : 2007年03月06日 10:37

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)