« すずめ来店 | メイン | K邸現場レポート第二号 »

2006年09月02日

化学物質は家だけじゃない

最近読んだ本の中に「食品の裏側」という本があります。
結構話題になっている本みたいですが…。

添加物のお話が普通の角度とは違う切り口で書かれています。

実際に添加物の無い食品だけを食べることは現代においては難しいのですが、
私の姪っ子と甥っ子の両親は、アトピーの症状を出させないために
添加物の無い食品を選んで食べさせています。

一般的に「合成洗剤」といわれるせんざいやせっけんにも科学的な物質が
含まれていて、使うと症状が悪化するものもあります。

この本に書かれている「添加物」も、家から出る「化学物質」も、
せっけんやせんざいに使用される「化学物質」も、体の中に
できたら入れないほうが良いものが多いと思います。

家工房は「家」からでる化学物質が、体に良くない事を念頭に家造りを
してきました。
しかし、もっと身近な、食品や身の回りのせっけんやせんざいの
中身を考えなければいけない時代になったのではないかと思います。

その全てが自然のやさしい素材に包まれたとき、子供のアレルギーも
大人の病気も、精神的な苦しさからも、一歩抜けられるのではないか?
と思います。

読書感想文でした。

投稿者 家工房 : 2006年09月02日 17:56


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)