« まだまだ暑いですね~!! | メイン | CG2000 »

2006年08月22日

T邸現場レポート第五号

いよいよ中造作も終盤戦になって来ました。
この写真はお盆の前に撮影させていただいたものなので、現在は
ほぼ中ぬり、腰板両方が完成しています。

VFSH0039.JPG

中ぬりの作業です。
荒壁の上にさらにキメの細かいわらの入った泥をぬりつけます。
この作業が終了するとその上は珪藻土がぬられます。
その為、ほぼ平らに垂直面に泥をぬりつけていかなくてはなりません。
さすが、職人さん!!…です。


VFSH0041.JPG


外観が分かるようになりました。
黒とベージュのコントラストが素敵な家です。
この家の奥様のご希望のカラーリングです。


VFSH0040.JPG

腰板(杉材)を貼っています。
杉は手触りがやさしいだけでなく、湿気をたくさん吸ってくれるというメリットがあります。
湿気は床に近いところに停滞するので、その湿気を杉の腰板が吸います。
腰板は飾りではなく、きちっとした役割もあるのです。


このあと、棚やキッチン、水廻りの器具、収納などの細かい造作に入ります。
このお宅の完成は9月末を予定しています。


投稿者 家工房 : 2006年08月22日 15:26


コメント

暑い中、業者の皆様ありがとうございます。
手が空いている時しか見に行けず、業者の皆様には、冷たいお茶等十分出せず申し訳ありません。
私達のわがままを聞いて頂き、業者さん達の腕の見せ所が多く、感謝の気持ちで、いっぱいです。
外壁の色に関しては、主人は、いまだに白黒と・・これだけは、私の意見を聞いてくれました。
主人のお気に入りの竹の腰板・扇の欄間も付き、満足しています。(業者さん泣かせの仕事でも、丁寧に施工してくれました。)

完成予定日が、やっと出ました。
家工房さん・業者の皆様、夏バテ・けが等に気をつけて、完成まで宜しくお願いします。

投稿者 T邸 : 2006年08月27日 21:38

T邸お施主様、こんにちは。

いつもお世話になります。
本当に長い間、ご迷惑おかけいたしました。

皆様の新しい生活のスタートが一日一日近づいてきているかと思うと
私もとても楽しみです。

このレポートも完成の日をもって一旦終了させていただきますが、
その後も住んでみた感想や気がついたことなど、どんどんお寄せいただきたいと思います。

今しばらく、引渡しまでご不自由をおかけいたしますがご容赦ください、申し訳ありません。
これからも末永いお付き合いのほど、宜しく御願い申し上げます

投稿者 家工房 : 2006年08月28日 10:52

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)