« 6月になりました | メイン | お誕生、おめでとうございます »

2006年06月06日

A邸現場レポート第一号

A邸の現場です、現在は大工さんと左官屋さんとが壁の芯になる
部分を造っています。


建前の前日、土台がひかれました。ヒノキの心材です。

安部土台横.JPG


建前当日、すばらしいお天気で順調に工事が進みました。
写真の手前に見えるのは、これから屋根を支えるために柱の上に
のる、梁や桁です。

01010003.JPG


中から屋根の方向を見上げたところです。
一本一本の柱と梁が力強く家を構成しています。

01010010.JPG


屋根がかかりました。
屋根の下部に大きな明りとりが配置される予定です。

安部邸現場写真 002.jpg


現在施工中のえつろです。
わら縄で編みこんである様子が見られます。

安部邸現場写真 003.jpg

建前からしばらく時間が経ち、家の概観がほぼ見て取れるように
なりました。これからいろいろな打ち合わせをしながら、お施主様と
一緒にすばらしい家を造っていきたいと思います。

宜しく御願い申し上げます。

投稿者 家工房 : 2006年06月06日 13:27


コメント

鹿島さん 写真の撮り方がお上手ですね~
なんだかすっごく迫力ある写真!びっくりです。

時々中に入っていますが、主人がえつろの強さに驚いていましたよ。筋交いに匹敵・・・納得です。

お風呂 なかなか決まらなくてすみません。
明日 日ポリさん頑張って見て来ます。
また ご報告しますね!

投稿者 けりまり : 2006年06月13日 00:03

けりまりさん、こんにちは。

今日はお忙しい中、遠方へのお出かけ、ありがとうございます。
充分に見学・体験してください。

特にお風呂の体験入浴のレポート、楽しみにしています。
このブログにも、けりまりさんのレポートを掲載したいと思いますので、
写真など撮られましたらぜひお送りください。

宜しく御願いします。

ではでは、お気をつけて…、いってらっしゃ~い!

…えつろ。本当にこの国の伝統の技には頭が下がります。
忘れてはいけないすばらしい自然の贈り物ですよね。

この壁に守られて、私たちの心地よい生活があるのです。

投稿者 家工房 : 2006年06月13日 11:25

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)