2011年03月11日

株式会社ウッドビルドに会長さんを訪ねました

長野の須坂というところにこの会社があります。

会長さんの寺島さんという方にお会いしました、
この会社ができたときと同じ頃、株式会社 風 (当時 家工房)はできました。

寺島さんと私(立場が違いすぎて恐縮ですが・・・)、当時、同じことを考え
会社を立ち上げていました。

このことが大きな楽しみのもとになり、はるか340キロ先のこの会社まで
先方様にもお時間をとっていただき訪ねたのです。
 
 
 
 
わずかな時間でしたがお話を聞かせていただいて、今現在も、この寺島さんと
同じ考えのもとに家造りに携わっていることがわかり、本当に心強く、また
これまでこんな小さな会社を財産の担い手としてお選びいただいた、
60棟を超えるお施主様皆様に、胸を張って伝えることができる『家工房の家』の
素晴らしさを確信してまいりました。
 
 
 
 
さて、何が共通していたのでしょう?
 
 
 
 
それは・・・
 
 
 
 
皆様に私が今までお話していた重要な部分の家の性能がなにかということ
法律の家に関する様々な縛りが日本の建築を変えてしまったということです。

①呼吸しない家は様々な健康被害を産むということ
②家に呼吸させないと家の寿命は20年足らずだということ
③ビニールクロス張りの家は呼吸しないということ
④法律は決して住む人にとっていい家を決定するものではないということ
⑤この先も法律に立ち向かい、いい家を建て続けたいということ

なによりうれしかったのは、いただいた資料の最後が
『子供や孫たちのために・・・』と締めくくられていたことです。

私と同じ考えを持った方が建築の第一線で頑張っておられる、
12年間、訴え続けたことはやはり間違っていなかった・・・、
また今日から『次の世代へ、間違いない家造り』をしよう、
という思いで帰ってきました。

投稿者 家工房 : 13:33 | コメント (0)


 
 

2007年09月01日

9月になりました…早い(--)

あっ!!!という間に今年もあと4ヶ月…
この前、株式会社にして「よし!がんばるぞお~~!!」とスタートをしてから
もう10ヶ月がすぎました。

11月がくると『株式会社 風』設立一周年です。

お客様や職人さん、関係業者さんに支えられ家工房も私も
本当に充実した1年を過ごすことができました。
 


加えて、『家工房』は来年10周年を迎えます。

お客様をはじめ、職人さん、関係業者の皆様には、ここまで
何の後ろ盾も無い、資本も無い、『ただただ健康に過ごして欲しい』という
私の個人的な考えだけで出来上がった会社に、10年という長きにわたり
かわらずご賛同いただきました、本当にありがたいことです。
 


この気持ちは、この先の『株式会社 風』の発展と、
お客様への変わらない『家工房』のポリシーとで
恩返しをしていきたいと思っております。
 


今日までもこれからも、さらに【心と体がほんとうにくつろげる家造り】を
お客様と職人さんと関係業者さんと一体になって取り組んでいきたいと
思います。
 


『株式会社 風』設立1周年と『家工房』設立10周年は、記念の感謝祭で
皆様と一緒にお祝いしたいと考えております。
その節はぜひ、ご参加くださいますよう御願い申し上げます。
 


今後とも『株式会社 風 家工房』を変わらずご愛顧くださいますよう
心より御願い申し上げます。

投稿者 家工房 : 15:59 | コメント (0)


 
 

2007年04月30日

ゴールデンウイーク真っ只中!

……の今日この頃、いかがお過ごしですか?

今日も現場は稼働中です。

大工さん、左官屋さん、解体屋さん、ほんとうにお疲れ様です。

私も事務所にこもって図面の製作の真っ最中です(^^)
    ………只今ちょっと休憩中………


haru.JPG

今年のゴールデンウイークは明日から下り坂だそうです、
いい天気を狙って春の風を感じにお出かけください。

モデルルームもゴールデンウイークの間、休まず営業中です。
お出かけの際には、ぜひ、お立ち寄りください、お待ちいたしております。

ここでもちょっとだけ『春』を感じられます。

投稿者 家工房 : 17:15 | コメント (2)


 
 

2007年02月24日

ある日の建前にて

その日はお客様の建前の日でした。

前日からの激しい雨も朝にはあがり、すばらしい天気に…

お客様にとっては、画にかいたものがようやく
現実に目の前に建ちあがる記念の一日です。

私たちにとっては、この8年間、幾度となく行ってきた仕事ですが
この建前の日は何度経験させていただいても、心に残る日です。

良い家を…、お客様に心から喜んでいただける家を…と思いながら
毎日を過ごしている私たちにとって、特別な日を迎えられたお客様の
お顔を拝見させていただくのは、本当に心からうれしく、家工房を
お選びいただいたことへの感謝の気持ちと誇りでいっぱいになります。

この日も毎回の建前の日と同じように、棟梁と「立派な家ができたね!」
と一言交わし現場を後にしました。

   お施主様、本当におめでとうございます、

   数々のお心使い、ありがとうございました。

   これからの長いお付き合い、どうぞ宜しく御願い申し上げます。

今日の日を励みにまた明日からがんばろう!!
…という思いにさせていただける一日でした。


投稿者 家工房 : 10:43 | コメント (0)


 
 

2007年01月10日

新年のホウフ…?

先日メモリーさんの社長さん(ホームページのリンク【トンガリスト】参照)
が、ごあいさつにお越しくださいました。

   (こんな弱小起業に本当に恐縮です、ありがとうございました)

しばしお話をさせていただき、楽しい時間をすごしました。

メモリーさんとは事務機器を通して、まだ一年ちょっとのお付き合い
ですが、家工房に新しい風 を吹き込んでくださった存在として
いつも意識をしながら仕事をさせていただいてます。

今年43歳を迎える私は、一昨年モデルルームの開設をしたとき
41歳、当たらしことにチャレンジしていく頭の余力はもうすでに
ゼロに等しいと思っていました。

しかし、メモリーさんの突然の訪問がきっかけで、キャドやブログの
導入など、新しいことに向かい、進んで、さらにそれを発展させていく
という今までには無いスタイルの仕事ができるようになりました。

お客様にもよりよい情報の提供ができるようになりました。

良いものをとことん守りながら、新しいことを開発し、自分の
カテゴリーを増やしていく…、まだまだこの先も続けていこうと
思います。

43歳、まだまだ腐ってはいけません!!!

   (と、言い聞かせて…(^^))

今の家工房の発展のひとつの原点といって
過言でないメモリーさんとのお付き合い。

くたびれたポンコツですが、がんばっていきますので、どうかこれからも
新しい風 、吹かせてくださいね~!

また遊びに来てください、ありがとうございました。

投稿者 家工房 : 14:16 | コメント (4)


 
 

2006年09月25日

日曜日

朝からモデルルームの掃除…

午後からお客様の家に現場確認へ…
  (棟梁も一緒でした、日曜日にお疲れ様です)
そのあと新しくご依頼のあったお客様の現場へ…

毎週日曜日はモデルルームをお休みにして
外での仕事をしています。

なかなか遊んでやれない子供たちも、
いやいやでしょうが理解??してくれている…つもり。
  (この日の午後も車で待っててくれました)

理想のお母さんとはかけ離れていますが、日々のお仕事
きっちりこなしたいと思ってます。

お客様にもご迷惑をおかけしながらですが、どうかお許しください。

一日、一日の積み重ねがきっとより良いものを造ってくれる、
と、思います。


家も、親子の関係も…。

……今週もいい一週間になりますように……!!


投稿者 家工房 : 11:23 | コメント (0)


 
 

2006年08月23日

CG2000

これコンピューターで図面を作るソフトです。
これで図面を作ると、3Dの家をプラン検討中にお客さんに見てもらう事ができます。

このソフト、半年も前に購入しました。それから昨日までずーと封印されたままでした。
じっくり向き合って操作しなくては!!!と思うと、なかなか思う時間がとれず
昨日に至っていました。

これではいかん!!…と昨日、ようやく稼働!!

でもやっぱり、アナログ時代のアナログ人、なかなかスイスイとは行きませんでしたが
何とか、平面図ができ、3Dの画像(未完成ですが)をみたときには、ホッと一息。

まだまだ修行が必要ですが、スイスイサクサク(手書きより早く)できる日まで
がんばります。

目標は、歴代のお客様皆様に、ご自宅の3D画像をプレゼントする!…です。

そんなこんなで昨日は夜遅くまでかかって作業をしていたのですが、
お付き合いくださったメモリーの北村さん、本当にありがとうございました!

初歩的な質問に親切にお答えくださったCPU担当者の皆さん、
遅い時間までありがとうございました。

これからも宜しく、本当に宜しく御願いいたします。

今から続き…です。

投稿者 家工房 : 11:03 | コメント (2)