2008年01月19日

F邸が完成しました

F邸のお施主様、長い間ありがとうございました。
昨年暮れ、F邸が完成いたしました。

お住まいの感想はいかがでしょうか?
またお聞かせください、楽しみにしています。

 
 
お引渡し間際のF邸です。
 

かねてよりのご希望の土間です、ここに薪ストーブをおかれる予定です。

土間.JPG

和室です、リビングに面しており、キッチンから見渡すことができます。

和室.JPG

キッチンです、木製のキッチンはリビングでまるでオーダーメイドの家具のようです。
水廻りがおかれている違和感を感じさせません。

キッチン.JPG

洗面室です、広々した洗面室は奥様の家事室をかねており南向きの明るい場所です、
ここから直接南の庭に出ることができます。

洗面.JPG

土間から二階に続く吹き抜けです、二階のお子様のお部屋から下を見ることができ、
開放的です。

吹き抜け.JPG

F邸の全景です、まだ大工さんたちが最後の仕上げをしています。
この後、お施主様のご希望で古民家調にお化粧されていきます。
楽しみです!!

f全景.JPG

またひとつ『家工房』の家が完成いたしました。
お施主様、どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。
お施主様のこの家での生活が、健康で楽しいものになりますよう
心よりお祈りいたしております。

『家』同様私ども『株式会社 風』とも末永いお付き合いをお願い申し上げます。

投稿者 家工房 : 16:35 | コメント (0)


 
 

2007年09月30日

F邸現場レポート第二号

F邸の壁とサッシがつきました。

大きな吹き抜けの丸太が見えます。

F吹き抜け.JPG

ガラス瓦です。
この瓦で明かりをとります、日が暮れるまで電気がいりません、
雨漏りの心配もありません。

Fガラス瓦.JPG

全景です、お施主様のご希望の『古民家調の家』にイメージが少しづつ近づいていきます。

F全景.JPG

これから外壁を貼っていきます。
もうしばらくで足場が取れます、次回のレポートをお楽しみに…。

投稿者 家工房 : 14:16 | コメント (0)


 
 

2007年09月09日

新しい現場が始まりました

しばらくお休みしていました現場レポートを掲載いたします。
お施主様、完成までの間、よろしく御願いします。

F邸は古民家調の雰囲気を…とのご依頼で建築が始まりました。
先日、建前と上棟式を行いましたので、現場レポート第1号をお送りします。
 
 
一階の柱が建ちました、この先何十年、何百年とこの家をささえてくれる管柱です。
 

  F邸建て方①.JPG
 
 
大きな丸太が見えます、この丸太は二階を支える為のもので、
土間から眺めることができます
 
 
  F邸建て方②.JPG
 
 
二階の柱が建ちました、家の形がわかりはじめました。
 
 
  F邸建て方③.JPG
 
 
棟が上がりました、屋根の妻の形もわかります。
 
 
  F邸建て方④.JPG
 
 
垂木の施工をしています、日が暮れ始めて今日の作業はここで一旦終了です。
 
 
  F邸建て方⑤.JPG
 
 
上棟式を行っています、工事の無事とご家族とこの家の末永い安泰を願って…
不思議なもので人の手で造られたものはただそれだけで見えない力を感じます、
建前が終わり中に入ると、守られている力強さを感じました。
 
 
  F邸建て方⑥.JPG
 
 
上棟式の一幕…棟梁による手業です、一番肝心な柱をたたきます。
 
 
  F邸建て方⑦.JPG
 
 
こうして無事、建前・上棟式が終わりました、お施主様、一日本当にご苦労様でした。
この日は朝から時折強い雨が降り決してよい天気ではありませんでしたが
終わる頃にはすっかり雨も上がり、まさに雨降って地固まるといった吉日になりました。
天候の悪い中、お施主様、棟梁はじめ職人さん…本当にありがとうございました。

この現場は現在、土壁がつき、瓦が上がっています。
次回のレポートではその様子をご紹介します。

投稿者 家工房 : 13:13 | コメント (0)