2006年11月25日

A邸現場レポート第4号

11月24日、お引渡しをさせていただきました。

A邸お施主様、長い間、ご不自由とご迷惑をおかけいたしました。
ありがとうございました。

今しばらく残りの工事終了までご迷惑おかけいたしますが
宜しく御願いします。

今後とも末永いお付き合いのほど、宜しく御願い申し上げます。

  次回はA邸の完成写真をお施主様のこだわりと一緒にご紹介
  させていただく予定です。

    広いリビングに太陽の光がいっぱい入り、外部のデッキへと
    見渡す室内は住宅雑誌から切り抜いたようです。

    さらに玄関周りの格子戸、広いたたき、障子越しの室内は
    まるで古都を思わせる雰囲気です。

  近日公開、お楽しみに!!

投稿者 家工房 : 14:14 | コメント (0)


 
 

2006年09月20日

A邸現場レポート第三号

VFSH0001.JPG

現在は中造作の工事中です。
床を貼り、階段をかけていきます。
この写真はロフトから南を向いたところです。
ガラス瓦と東と南の窓から太陽の光が入り、この日は雨混じりの天気でしたが
室内は明るかったです。

VFSH0004.JPG

ガルバニウムの外壁がほぼ完成しました。
黒に近いグレーの外壁はシックにまとまっています。

もうすぐ足場がはずされます。

投稿者 家工房 : 11:45 | コメント (0)


 
 

2006年07月03日

体験レポート【A邸】…ユニットバス

A邸、お施主様よりユニットバス体験レポートが届きました。

大阪までの遠距離のも関わらず、すばらしい体験レポートをいただきました。
ありがとうございました、お疲れ様でした。

今回ご見学・ご体験されたメーカーさんは、お客様からの特別な指定がない場合
家工房よりお勧めさせていただいています日ポリ化工株式会社さんです。

以下、お施主様のレポートを掲載しています。

6/13に 大阪八尾市にある 日ポリ化工さんのショールームに家族4人で行ってきました。
2階のショールームには、実に30台近いお風呂が展示してあり、ゆっくり見ることが出来ました。

  :ジャグジーと貝の形の非現実的なお風呂。思わず娘が寝てしまいました
111_1133.jpg
111_1134.jpg

  :ホテルに入っているユニット。とてもステキでした。
111_1136.jpg
111_1138.jpg

  :KNシリーズ
111_1139.jpg

  :オーパルシリーズ。我が家のイチオシ。
111_1140.jpg
111_1141.jpg

事前にHPで商品はチェックして行きましたが、我が家は新商品の 「オーバル」が気になり価格が合えば決めたいと思っていましたが、まるでリゾートホテルのバスルームのようなこのオーバルシリズ・・・‘確かにオシャレだが肝心の使い心地はどうだろうか‘ と思っていたところ 体験浴が出来ると知り早速 体験しました。 タイプの違う4つのバスルームがあり 2つ入らせてもらいました。 実は ここは「炭酸泉温浴体験」ができる所でした。

単純に オーバル の使い心地が目的だったので炭酸泉には、興味はありませんでしたが、カンタンな説明だけでも「よさそう!」とワクワクしてきました。

さて いざ体験へ・・・完全個室でタオルやアメニティーも充実 まさにリゾートホテル! ひとりでのんびり入りたかったが0歳のわんぱく娘と入ることに。
炭酸泉は37℃くらいで入浴するらしいです。できれば炭酸が抜けないように じっと浸かるのが一番効果があるそうですが 娘は気持ちいいのか伝い歩きで浴槽のなかを動き回る・・・こんなとき浴槽の縁がぐるっと丸みをおびていて握りやすいオーバルは、子どもにも安心なんだ~と実感できました。

炭酸泉も追加しながらでしたが、ぬるさ は全く感じられずすっごく気持ちよかったです。 ほんといつまでも浸かっていたい・・・って気分でした。

上がって主人と上の娘の感想は・・・オドロキでした。まずアトピーの娘が全く痒がらず20分近くずっと浸かって遊んでいたそうです。
普段は 浸かるとすぐ「熱い 出る」でしたのでビックリでした。 テレビを見たり湯船で遊んだり と楽しかったそうです。また 熱いお湯好きな主人。
当初37℃ と聞いて大丈夫かな?と思っていたそうですが 上がった後も「体中がポカポカして気持ちいい!」と大満足。

帰路の私たちの会話は「オーバル」と「炭酸泉」の話題でもちきりでした。

お風呂を選ぶにあたって 正直、日ポリさんは候補に入れていませんでした。しかし 今回思い切って行って良かったです。

先日見積もりが出ましたが、 予算的に合いそうなので「オーバル」に決めました。
あとこれで 炭酸泉が入れられたら・・・ う~ん これは想定外?の話なのでどうなるかはまだ決めていませんが、 我が家が完成して、興味のある方、見学に来られたらぜひお風呂に入ってもらいたいと思っています。

日ポリさ~ん 炭酸泉安くして~(笑)

以上 我が家の「ショールーム体験記」でした。

   A邸お施主様、ありがとうございました。
   現在、炭酸泉の価格交渉中です、がんばってくれる!…と信じてます(^^)
   家工房のお客様の中にはアトピーなどでお悩みのご家族がたくさんみえます。
   ぜひ、機会があれば体験談をご披露ください。


A邸お施主様へのご質問もお寄せください、お待ちいたしております。

投稿者 家工房 : 12:11 | コメント (1)


 
 

2006年06月24日

A邸現場レポート第二号

屋根がかかりました。

この日は雨で職人さんはお休みでしたが、近くの獣?人の方が
屋根の上から警備されていました(^^)

たまたま屋根を写したら・・・・・


↓室内から天井を見上げています。
ガラス瓦が施工されたので室内がさらに明るくなりました。

VFSH0064.JPG

雨がかなり降っていますが暗さを感じません。


  A邸・お施主様…

養生が不十分で室内に雨水が進入してしまい一部濡れてしまいました。
早速、手当てをし改善しました、お許しください。

心よりお詫び申し上げます。

投稿者 家工房 : 15:48 | コメント (2)


 
 

2006年06月06日

A邸現場レポート第一号

A邸の現場です、現在は大工さんと左官屋さんとが壁の芯になる
部分を造っています。


建前の前日、土台がひかれました。ヒノキの心材です。

安部土台横.JPG


建前当日、すばらしいお天気で順調に工事が進みました。
写真の手前に見えるのは、これから屋根を支えるために柱の上に
のる、梁や桁です。

01010003.JPG


中から屋根の方向を見上げたところです。
一本一本の柱と梁が力強く家を構成しています。

01010010.JPG


屋根がかかりました。
屋根の下部に大きな明りとりが配置される予定です。

安部邸現場写真 002.jpg


現在施工中のえつろです。
わら縄で編みこんである様子が見られます。

安部邸現場写真 003.jpg

建前からしばらく時間が経ち、家の概観がほぼ見て取れるように
なりました。これからいろいろな打ち合わせをしながら、お施主様と
一緒にすばらしい家を造っていきたいと思います。

宜しく御願い申し上げます。

投稿者 家工房 : 13:27 | コメント (2)


 
 

2006年05月31日

祝 着工!!

A邸、現場着工、おめでとうございます。

これから現場進行状況をレポートします。
お施主様のご感想やご意見、私たちの感想など、
生の声をお伝えしていきたいと思います。

宜しく御願い申し上げます。

今週末に現場レポート第一号をレポートします。

投稿者 家工房 : 11:35 | コメント (2)